スケジュールプリンター「ひより」キングジム

ひより

スケジュールプリンター「ひより」
スケジュールプリンター「ひより」キングジム
昨年(2014)10月に発売された「スケジュールプリンター ひより」。
いそいそとAmazonで予約しまして、ちゃっかり発売日当日には入手いたしました。
遅くなりましたが、使い心地などをご紹介します。

スケジュールプリンター「ひより」
http://www.kingjim.co.jp/sp/hiyori/

【嬉しい点】
(1) 好きなシールが自由に作れる
(2) 「こはる」のテープが使える
(3) 自分の手帳サイズに合わせたシールが作れる

【ちょっと気になった点】
(1) 文字が小さめ
(2) 長期保存には向かない、かな
(3) 文具店でのテープの取り扱い種類が少ない

嬉しい点

(1) 好きなシールが自由に作れる

猫体調管理用シール
猫体調管理用シール

目的はこれなんだから当たり前といえば当たり前ですが、手帳にシールを貼りたいと色々物色している身としては、やはりこの自由度の高さは嬉しいです。
てプラと同じように長方形のシールサイズから、別売りの「ひよりパンチ」を使って円やハート、花の形などのシールを作ることができます。

アイコンシールが作れるのが嬉しいですね。
私は、猫の排便や体調などもアイコンシールで管理しています。
「んち(便)」とか「けぽ(嘔吐)」なんて、販売されませんからね〜。
自分にわかる、可愛いアイコンシールが作れると楽しくなりますね。毎日のことだと消費が激しくてしょっ中作らなくちゃならないんですけれど。
でもアイコンシールは、印刷するときに1枚から31枚(一ヶ月分)まで細かく設定して印刷することができますよ。

(2) 「こはる」のテープが使える

テプラLiteの事務っぽいノーマルなテープも使えますが、マスキングテーププリンター「こはる」のマスキングテープも使うことができます。
やっぱり手帳に貼るなら可愛い柄のシールでテンションあげたいですから!
そういった意味ではどちらも選べるのは嬉しいですね。

(3) 自分の手帳サイズに合わせたシールが作れる

手帳のマス目サイズって、手帳によってもちろん違う。複数日にまたがるテープ長さで使いたい、なんてこともあります。
そんな場合でも大丈夫。そこはちゃんと長さは自由に設定できます。

「set」から1マスあたりのサイズを設定しておきます。予定を作るときに「何日分」の長さなのかを設定することでマス目に応じた長さに印刷できます。もちろん、文字の長さに応じて自由に、ってことも可能ですよ。このあたりは文字サイズと違って柔軟に対応してくれます。

どの手帳にも対応可能なのがさすが「スケジュールプリンター」ですね。

幅と日数で印刷の長さを決められる
幅と日数で印刷の長さを決められる

ちょっと気になった点

(1) 文字が小さめ

行数で変わらない文字サイズ手帳用ということもあるのでしょうが、全体的に文字サイズが小さいですね。
2行になる場合はある程度ちいさくなるのもわかりますが、1行表示でも文字サイズは変わりません。テプラのように文字サイズの変更はできません。
文字サイズは共通のため、1行印刷したときに上下が随分空いて間抜けな感じになってしまいます。
私はいつも上下を切り落として使っています。

まぁ、ここは仕方ないのでしょうか。使う人に文字サイズを設定させると、アイコン印刷とか印刷の種類によって失敗することが出てきそうですしね。
余白を気にせず使えばいいじゃない、と言われればそうなのですが…ちょっとオオキクナイデスカ?

あと、飾り枠つきのテープ印刷ができるのですが、おそらくこれにもぴったり入るように文字サイズは小さめなんだと思います。

(2) 長期保存には向かない、かな

文字が消えていく…
文字が消えていく…

これは使うテープの種類によります。
マスキングテープは確実に文字が薄くなっていきます。紙へのインクの定着が、マスキングテープの性質上厳しいのでしょう。定着している紙部分が、少しずつはげていってるのかなという感じがします。
これは仕方ないのかな…

でも、半年でこんな感じになるのはちょっとどうかな〜。一年持つかどうか怪しいぞ、と思います。
テプラliteのテープを使用すると、普通のテプラのように長持ちしてます。

(3) 文具店でのテープの取り扱い種類が少ない

事務用テプラのテープと比べると「こはる」のマスキングテープの取り扱いは少ないですね。これはまぁ、如何ともしがたいことなのでしょう。
ラベルプリンターはキングジムの他にもカシオのネームランドなどがありますし、色物テープはそんなに売り場を占領できませんからね。

欲しい柄のテープは基本取り寄せです!私はナガサワ文具店(明石)で取り寄せました!
ひよりパンチと共に(笑)

以上が、半年ほど使ってみた感想です。
自分で好きなシールを作れるというのはやはり楽しいです。手帳が華やかになりますしね。
まぁ、お手軽にデコるのであればPlusのデコラッシュですね。引くだけ。それ目的違うけどね〜。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください