スケジュールプリンター「ひより」キングジム

ひより

スケジュールプリンター「ひより」
スケジュールプリンター「ひより」キングジム
昨年(2014)10月に発売された「スケジュールプリンター ひより」。
いそいそとAmazonで予約しまして、ちゃっかり発売日当日には入手いたしました。
遅くなりましたが、使い心地などをご紹介します。

スケジュールプリンター「ひより」
http://www.kingjim.co.jp/sp/hiyori/

【嬉しい点】
(1) 好きなシールが自由に作れる
(2) 「こはる」のテープが使える
(3) 自分の手帳サイズに合わせたシールが作れる

【ちょっと気になった点】
(1) 文字が小さめ
(2) 長期保存には向かない、かな
(3) 文具店でのテープの取り扱い種類が少ない

嬉しい点

(1) 好きなシールが自由に作れる

猫体調管理用シール
猫体調管理用シール

目的はこれなんだから当たり前といえば当たり前ですが、手帳にシールを貼りたいと色々物色している身としては、やはりこの自由度の高さは嬉しいです。
てプラと同じように長方形のシールサイズから、別売りの「ひよりパンチ」を使って円やハート、花の形などのシールを作ることができます。

アイコンシールが作れるのが嬉しいですね。
私は、猫の排便や体調などもアイコンシールで管理しています。
「んち(便)」とか「けぽ(嘔吐)」なんて、販売されませんからね〜。
自分にわかる、可愛いアイコンシールが作れると楽しくなりますね。毎日のことだと消費が激しくてしょっ中作らなくちゃならないんですけれど。
でもアイコンシールは、印刷するときに1枚から31枚(一ヶ月分)まで細かく設定して印刷することができますよ。

(2) 「こはる」のテープが使える

テプラLiteの事務っぽいノーマルなテープも使えますが、マスキングテーププリンター「こはる」のマスキングテープも使うことができます。
やっぱり手帳に貼るなら可愛い柄のシールでテンションあげたいですから!
そういった意味ではどちらも選べるのは嬉しいですね。

(3) 自分の手帳サイズに合わせたシールが作れる

手帳のマス目サイズって、手帳によってもちろん違う。複数日にまたがるテープ長さで使いたい、なんてこともあります。
そんな場合でも大丈夫。そこはちゃんと長さは自由に設定できます。

「set」から1マスあたりのサイズを設定しておきます。予定を作るときに「何日分」の長さなのかを設定することでマス目に応じた長さに印刷できます。もちろん、文字の長さに応じて自由に、ってことも可能ですよ。このあたりは文字サイズと違って柔軟に対応してくれます。

どの手帳にも対応可能なのがさすが「スケジュールプリンター」ですね。

幅と日数で印刷の長さを決められる
幅と日数で印刷の長さを決められる

ちょっと気になった点

(1) 文字が小さめ

行数で変わらない文字サイズ手帳用ということもあるのでしょうが、全体的に文字サイズが小さいですね。
2行になる場合はある程度ちいさくなるのもわかりますが、1行表示でも文字サイズは変わりません。テプラのように文字サイズの変更はできません。
文字サイズは共通のため、1行印刷したときに上下が随分空いて間抜けな感じになってしまいます。
私はいつも上下を切り落として使っています。

まぁ、ここは仕方ないのでしょうか。使う人に文字サイズを設定させると、アイコン印刷とか印刷の種類によって失敗することが出てきそうですしね。
余白を気にせず使えばいいじゃない、と言われればそうなのですが…ちょっとオオキクナイデスカ?

あと、飾り枠つきのテープ印刷ができるのですが、おそらくこれにもぴったり入るように文字サイズは小さめなんだと思います。

(2) 長期保存には向かない、かな

文字が消えていく…
文字が消えていく…

これは使うテープの種類によります。
マスキングテープは確実に文字が薄くなっていきます。紙へのインクの定着が、マスキングテープの性質上厳しいのでしょう。定着している紙部分が、少しずつはげていってるのかなという感じがします。
これは仕方ないのかな…

でも、半年でこんな感じになるのはちょっとどうかな〜。一年持つかどうか怪しいぞ、と思います。
テプラliteのテープを使用すると、普通のテプラのように長持ちしてます。

(3) 文具店でのテープの取り扱い種類が少ない

事務用テプラのテープと比べると「こはる」のマスキングテープの取り扱いは少ないですね。これはまぁ、如何ともしがたいことなのでしょう。
ラベルプリンターはキングジムの他にもカシオのネームランドなどがありますし、色物テープはそんなに売り場を占領できませんからね。

欲しい柄のテープは基本取り寄せです!私はナガサワ文具店(明石)で取り寄せました!
ひよりパンチと共に(笑)

以上が、半年ほど使ってみた感想です。
自分で好きなシールを作れるというのはやはり楽しいです。手帳が華やかになりますしね。
まぁ、お手軽にデコるのであればPlusのデコラッシュですね。引くだけ。それ目的違うけどね〜。

久しぶりに

雑感

長い間ブログの更新も何もせずに放置中でした。

とりあえずこの沈黙期間中にやったのはサーバー移転でしょうか。
なにせロリポップは不正ログインアタックが多すぎてですね、頻繁にロリポがログイン画面をシャットダウンしてくれるのです。

この何かやろうと思ったときにいちいち「.htaccess」からさわらなくちゃならないのが苦痛で苦痛で……
もういいや、と乗り換えました。

ちょっとお高めだけどエックスサーバーです。早いし海外サーバーからの不正ログインははじいてくれるので安心ですしね。

最近は仕事でWordPressをちまちま触っている関係か、自分のブログまで自分でテンプレートを作る気力がわかず(本当はここで練習するんだろうな〜……)、このままだとまったく触らなくなるのでなんとか好みに近いテンプレートを探してみました。

微妙に気になるところがあるのでいじりたいと思うのですが、いじるのは子テーマにした方が良いのだったか、とか、既存テーマのカスタマイズってどこから手をつければ良かったかな〜としばらく「?」マークを飛ばしながら進めていきたいと思います。

このブログの当初の目的は勉強だったはずなんだけどな……

鹿と戯れる

11月初旬に念願の奈良公園に行ってきました。

記憶にはほとんど残っていないのですが、東大寺には小学生の頃に行ったことがあるはず。ひょっとするとそのときに奈良公園の鹿とも戯れているかもしれないのですが、いかんせん記憶にない。

表向きは三十三カ所めぐりのひとつ、南円堂に御朱印をもらうことが目的ですが、ワタクシの目的はとにかく鹿と触れ合うことです。

最初にせんべいをあげた鹿
最初にせんべいをあげた鹿

鹿にせんべいをあげたい
鹿をなでたい
とにかく鹿とまったりしたい

ーーー現実はそんなにまったりしたものではありませんでしたけれど。

その日初めてせんべいをあげた鹿は写真のとおりなかなか大きい雄の鹿くんでした。雨でやや濡れた感じですが、奈良公園の鹿らしく愛想は良く(?)、触らせてもくれました。

でもなかなか強い子だったのでしょうか。近くまで寄ってきた他の鹿は、その子が側にいると一定の距離を置くだけで近寄ってまではきてくれません。
他の子にあげたいなぁと手にせんべいを持ったままウロウロしていると、この雄鹿くんに背中を小突かれたり手元からせんべいを奪われたりと、色々やられました……

結局はコツを掴むまでは、鹿に小突かれ囲まれ足蹴にされ……と色々痛い目にあいました……
それだけ私が鈍臭かったのでしょう。一緒にいた人が全然平気だったことを見て、よくわかりました……。

でも奈良公園の鹿は可愛いですね。
せんべい欲しさにお辞儀してみせてくれるとか、あげたらちゃんとお辞儀してくれるとか。つぶらな瞳でじっ……と見つめてくる姿がもうほんと可愛かったです。

また行きたいなぁ……
ちょくちょく行けないので、ここを毎日チェックして楽しんでいます。

奈良公園のHP内にある「今日の奈良公園」

http://nara-park.com/diary/diary10.cgi

オルセー美術館展×伊東屋(カラーチャート)

カバーノート&トラベルバンド付きペンケース(伊東屋:COLOR CHART)
カバーノート&トラベルバンド付きペンケース(伊東屋:COLOR CHART)
カバーノート&トラベルバンド付きペンケース(伊東屋:COLOR CHART)

2014年7月9日〜10月20日に東京・六本木にある国立新美術館で開催される「オルセー美術館展」と伊東屋のコラボレーション商品「カラーチャート」から、カバーノートとトラベルバンド付きペンケースです。

オルセー美術館展は関西にやってくることはなさそうですが、大阪の伊東屋ではコラボ商品を取り扱っていました。

方眼ノートがセットされています
方眼ノートがセットされています

ノートもカラーチャートの5mm方眼です。まだ実際に使ってはいないのですが、小説などに使用される書籍紙クリームキンマリが利用されていて、書き心地もなめらかで裏抜けもしないとのことです(伊東屋HPより)。

私が一番気に入ったのは、まず色!
購入したのは「クラウド ピンク」。柔らかいピンク色です。オルセー美術館展HPのメインカラーもこちらになっています。
他の色もすべて可愛くて、どれにしようか迷ったのですが、全体的にややグレイッシュ(印象派だからかな?)でしたので、一番柔らかい明るさを感じたクラウド ピンクにいたしました。
他にはスモーキー スカイ、ミスト パープル、シー グリーン、イエロー フレンチ オーカー、ブラック&レッドがありました。

次に気に入ったポイントは表紙のなめらかさ!
グレーのリサイクルレザーの手触りがなかなかよくてですね、おまけに軽いのです。

ノートが開かないようにつけられたゴムバンドーー正式にはクロージングバンドというようですね。こちらは伸びてしまったら取り替えることができます。(ノートを外すとカバーの裏側にありますね。

取り替え可能なクロージングバンド
取り替え可能なクロージングバンド

限定品ぽいので、同じ色のクロージングバンドは入手できないかもしれませんが、そこはまた雰囲気が違っていいかもしれません。

今回ノートにセットするタイプのペンケースを購入しました。
持っていなかったのでお揃いで購入できて嬉しいです。
悩みに悩んでロールペンケースは諦めたのですけれどね…。
柔らかくて使いやすそうではあったのですが、さすがに買い過ぎだ…と思いましたので(苦笑)

あと、キャンペーン中だったようで、鉛筆をもらいましたv

キャンペーンの鉛筆
キャンペーンの鉛筆

まだ封にいれたままにしているのですが、このノートは何に使おうかなぁ……